泡沫の夢MultiLogic 完全ユーザーガイド







今後の予定(利用者様向け)


EA作者の来週のEA稼働予定

稼働

稼働

稼働

稼働

稼働

アメリカ大統領選の11/3は稼働停止予定。

次期バージョン5.0はMT5に移行予定
  • 通貨強弱をもとに新たなロジック追加もしくは現ロジックの改良

EAのバージョンについて


現在公開している泡沫の夢 MultiLogicの最新バージョンは4.2です。EA設定時に表示されるEAのバージョンをご確認ください。



EAについて


基本情報
  • 推奨取引通貨:USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,CADJPY,CHFJPY
    推奨ではありませんがEURUSDなどその他のメジャー通貨ペアでも好成績を収めています
  • 取引スタイル:スキャルピング、デイトレード、ナンピン、マーチンゲール
  • 取引時間軸:30分足

EA詳細

泡沫の夢MultiLogicはその名の通り複数のロジックを搭載したEAです。現在は4つのロジックを搭載しております。

取引スタイルにナンピンと記載していますが、ナンピンというよりは多段エントリーと考えており、損切りすべき場面ではきちんと損切りを行います。エントリーの99%が24時間以内に決済しますのでメンタルにも優しいEAとなっております。不安な場合は「Max Position Number」設定でポジション数を1に限定することも可能です。

取引スタイルにマーチンゲールと記載していますが、多段エントリーの際に2ポジション目、3ポジション目とロット数を増加させていく仕様です。一度全決済してしまえばマーチンゲールはリセットされます。プラスに転じるまで延々とロット数を増やすものではありません。不安な場合は「Martingale」設定でマーチンゲールを行わないように設定が可能です。


●ロジック1

【エントリー時間】

21:00~02:30(日本時間 04:00~09:30 サマータイム期間中 03:00~08:30)


【エントリー】

短期トレンドとの乖離が大きくなった際、収束する方向にエントリー


【エグジット】

短期トレンドとの乖離が収束した時


●ロジック2

【エントリー時間】

21:00~02:30(日本時間 04:00~09:30 サマータイム期間中 03:00~08:30)


【エントリー】

P&FとRSIを使用し、売られ過ぎ、買われ過ぎのシグナルを検知した時、収束方向へエントリー


【エグジット】

売られ過ぎ、買われ過ぎのシグナルが消灯した時


●ロジック3

【エントリー時間】

制限なし


【エントリー】

他のロジックでLogic#3 Limit Pips(EA設定時のパラメータ)以上の損切りを行った時ドテンエントリー。損切り額と同じPipsのTP、SLを設定する。


【エグジット】

TP、SLに掛かった時


●ロジック4

【エントリー時間】

21:00~02:30(日本時間 04:00~09:30 サマータイム期間中 03:00~08:30)


【エントリー】

短期トレンドとの乖離が大きくなった際、収束する方向にエントリー(ロジック1と同じ)


【エグジット】

相場状況、含み損益、ポジション数、ポジション保有時間などを加味した独自決済ロジックにて決済する


●チャート上の表示

●黄色の枠内

各ロジックの状態を表示しています。

Entry Index…100を上回ったら売りエントリー、-100を下回ったら買いエントリーします。 ただし、それ以外にも時間帯やボラティリティなど条件がありますので必ずエントリーするという訳ではありません。 ロジック3にはこのパラメータはありません。

Close Index…100を上回ったら決済します。 ただし、ロジック1とロジック2はEntry Indexが閾値以内に戻った際にも決済するため、Close Indexが100未満でも決済が行われます。 ロジック3にはこのパラメータはありません。

Holding Time…ポジション保有時間です。

Next Lots…次回エントリー時のロット数です。

Total Gain…過去1年間の確定損益です。

ProfitFactor…過去1年間のプロフィットファクターです。
プロフィットファクター=確定利益÷確定損失で計算されます。

Coefficient…ロット数に掛かる倍数です。Next Lotsはこの倍数をかけた後の数値を表示しています。


●オレンジ枠内

1通貨ペア単体での成績を表示しています。

Trade…「Do」エントリーを行う状態です。「Not (After big fluctuation)」大きな変動を検知した直後のためエントリーを行わない状態です。

Total Lots…全てのロジックで保有しているポジションのロット数の合算です。

Unrealized Gain…全てのロジックで保有しているポジションの含み損益です。

Annual Gain…全てのロジックでの過去1年間の確定損益です。

3 Month Gain…全てのロジックでの過去3カ月間の確定損益です。

Monthly Gain…全てのロジックでの過去1カ月間の確定損益です。

※確定損益が正しく表示されない場合は、MT4の口座履歴がフィルタリングされている可能性があります。口座履歴を表示し、右クリックから全履歴をお選びください。

●青色枠内

本EAを設定している全通貨ペアでの成績を表示しています。


●緑色枠内

全決済ボタンとエントリー方向の指定ボタンを用意しています。

全決済ボタン…Closeと表示されている黄色のボタンです。このボタンを押下すると本EAで保有しているポジションの全決済が行えます。複数の通貨ペアにEAを設定している場合は通貨ペアごとにボタンを押下する必要があります。

エントリー方向の指定ボタン…このボタンを押すとエントリー方向の指定ができます。

  • Buy Sell…売り買い両方エントリーします。
  • Buy Only…買い方向のみエントリーします。
  • Sell Only…売り方向のみエントリーします。
  • Not Entry…エントリーを行いません。

  • エントリー方向の指定の指定ですのでボタンを押した時にエントリーするものではありません。エントリーを買いのみ、売りのみに制限したい時にご使用ください。 ※後述する設定パラメータ「Entry Mode」と連動したボタンでございます。





    泡沫の夢MultiLogicの設定パラメータ


    変数名

    パラメーター名称

    デフォルト

    Lots

    ロット数

    0.1

    Max Lots

    複利運用やマーチンゲール含めて許容する最大ロット数
    Lotsの50倍程度を設定していただけるとEAの最大のポテンシャルを引き出せます。

    5

    Max Position Number

    最大ポジション数(エントリーロジック毎)
    最大ポジション数を3にしても、エントリーロジック4つ稼働していた場合は最大12ポジションまで保有する

    5

    Allow Spread

    許容スプレッド 単位はPips

    3

    Slippage

    スリッページ 単位はPips

    10

    Logic#1

    ロジック1を使用するかどうかのフラグ

    true

    Logic#1MagicNumber

    ロジック1のマジックNo(※1)

    3333

    Logic#2

    ロジック2を使用するかどうかのフラグ

    true

    Logic#2MagicNumber

    ロジック2のマジックNo(※1)

    3334

    Logic#3

    ロジック3を使用するかどうかのフラグ

    false

    Logic#3MagicNumber

    ロジック3のマジックNo(※1)

    3335

    Logic#3 limit Pips

    ドテンエントリーする損切りPips閾値
    ここで設定したPips以上の損切りが発生した際にドテンエントリーする

    30

    Logic#4

    ロジック4を使用するかどうかのフラグ

    true

    Logic#4MagicNumber

    ロジック4のマジックNo(※1)

    3336

    Entry Mode

    売買モード

    【選択肢】
    Buy and Sell:売り買い両方行う
    Buy only:買いのみ行う
    Sell only:売りのみ行う
    Not entry:エントリーしない

    Buy and Sell

    複利運用モード

    【選択肢】
    Do trade with compound interest:複利運用を行う。100万円あたり0.1Lotの計算でロット数を自動調整する
    Do trade with fixed Lot:固定ロットで取引する

    Do trade with fixed Lot

    During minus swap

    マイナススワップの付与6時間以内に取引を行うかどうかのフラグ

    【選択肢】
    Trade all:マイナススワップでも全てエントリーする
    Do not trade on minus swap 3 times day:マイナススワップ3倍の日のみエントリーしない
    Do not trade on minus swap day:マイナススワップでは取引しない

    Do not trade on minus swap 3 times day

    Coefficient optimize

    エントリーロジック間でロット数を自動調整するかどうかのフラグ。

    この機能をONにすると稼働ロジックの中でPFの低いロジックのロット数が自動で低くなり、相対的に全体のPFが向上します。

    On

    Martingale

    マーチンゲールを行うかどうかのフラグ

    【選択肢】
    Do not martingale:マーチンゲールは行わない
    Do martingale, while keep month's profit:過去1か月間の収益がプラスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale, while keep 3 month's profit:過去3か月間の収益がプラスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale, until have month's profit:過去1か月間の収益がマイナスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale, until have 3 month's profit:過去3か月間の収益がマイナスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale always:常にマーチンゲールを行う

    Do martingale, while keep 3 month's profit

    Increase lot number until loss is recovered

    損切りが発生した場合に、ロット数を増やして損失を早期回収するかどうかのフラグ。この機能をオンにするとLotsで設定したロット数(複利運用時は自動計算したロット数)の2倍~6倍のロット数でエントリーする場合があります。

    月間損益、3か月損益、年間損益のいずれか1つがマイナスの場合
    ⇒次回エントリー時に2倍
    月間損益、3か月損益の2つがマイナスの場合
    ⇒次回エントリー時に3倍
    月間損益、年間損益がマイナス、または、3か月損益、年間損益がマイナスの場合
    ⇒次回エントリー時に4倍
    月間損益、3か月損益、年間損益のすべてがマイナスの場合
    ⇒次回エントリー時に6倍

    On

    ※1…複数の通貨ペアで同時稼働する場合は共通のマジックNoを使用して構いません。




    バックテスト


    ●USDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、CADJPY、CHFJPY、NZDJPYのバックテストの結果

    ※クリックして拡大が可能です。



    ●Quant AnalyzerでUSDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、CADJPY、CHFJPYをポートフォリオにした結果

    ※泡沫の夢MultiLogicは各通貨ペアの全成績を元にLot数を調整します。Quant Analyzerは各通貨ペア単体のバックテストを合成したものですので実際の結果とは若干異なります。











    VIXが「Failed to get」になってしまう人はこちら

    基本情報
    • 推奨取引通貨:USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,CADJPY,CHFJPY
      推奨ではありませんがEURUSDなどその他のメジャー通貨ペアでも好成績を収めています
    • 取引スタイル:スキャルピング、デイトレード、ナンピン、マーチンゲール
    • 取引時間軸:30分足

    EA詳細

    泡沫の夢MultiLogicはその名の通り複数のロジックを搭載したEAです。現在は4つのロジックを搭載しております。

    取引スタイルにナンピンと記載していますが、ナンピンというよりは多段エントリーと考えており、損切りすべき場面ではきちんと損切りを行います。不安な場合は「Max Position Number」設定でポジション数を1に限定することも可能です。

    取引スタイルにマーチンゲールと記載していますが、多段エントリーの際に2ポジション目、3ポジション目とロット数を増加させていく仕様です。一度全決済してしまえばマーチンゲールはリセットされます。プラスに転じるまで延々とロット数を増やすものではありません。不安な場合は「Martingale」設定でマーチンゲールを行わないように設定が可能です。


    ●ロジック1

    【エントリー時間】

    21:00~02:30(日本時間 04:00~09:30 サマータイム期間中 03:00~08:30)


    【エントリー】

    短期トレンドとの乖離が大きくなった際、収束する方向にエントリー


    【エグジット】

    短期トレンドとの乖離が収束した時


    ●ロジック2

    【エントリー時間】

    21:00~02:30(日本時間 04:00~09:30 サマータイム期間中 03:00~08:30)


    【エントリー】

    P&FとRSIを使用し、売られ過ぎ、買われ過ぎのシグナルを検知した時、収束方向へエントリー


    【エグジット】

    売られ過ぎ、買われ過ぎのシグナルが消灯した時


    ●ロジック3

    【エントリー時間】

    制限なし


    【エントリー】

    他のロジックでLogic#3 Limit Pips(EA設定時のパラメータ)以上の損切りを行った時ドテンエントリー。損切り額と同じPipsのTP、SLを設定する。


    【エグジット】

    TP、SLに掛かった時


    ●ロジック4

    【エントリー時間】

    21:00~02:30(日本時間 04:00~09:30 サマータイム期間中 03:00~08:30)


    【エントリー】

    短期トレンドとの乖離が大きくなった際、収束する方向にエントリー(ロジック1と同じ)


    【エグジット】

    相場状況、含み損益、ポジション数、ポジション保有時間などを加味した独自決済ロジックにて決済する


    ●チャート上の表示

    ●黄色の枠内

    各ロジックの状態を表示しています。

    Entry Index…100を上回ったら売りエントリー、-100を下回ったら買いエントリーします。 ただし、それ以外にも時間帯やボラティリティなど条件がありますので必ずエントリーするという訳ではありません。 ロジック3にはこのパラメータはありません。

    Close Index…100を上回ったら決済します。 ただし、ロジック1とロジック2はEntry Indexが閾値以内に戻った際にも決済するため、Close Indexが100未満でも決済が行われます。 ロジック3にはこのパラメータはありません。

    Holding Time…ポジション保有時間です。

    Next Lots…次回エントリー時のロット数です。

    Total Gain…過去1年間の確定損益です。

    ProfitFactor…過去1年間のプロフィットファクターです。
    プロフィットファクター=確定利益÷確定損失で計算されます。

    Coefficient…ロット数に掛かる倍数です。Next Lotsはこの倍数をかけた後の数値を表示しています。


    ●オレンジ枠内

    1通貨ペア単体での成績を表示しています。

    Trade…「Do」エントリーを行う状態です。「Not (After big fluctuation)」大きな変動を検知した直後のためエントリーを行わない状態です。

    Total Lots…全てのロジックで保有しているポジションのロット数の合算です。

    Unrealized Gain…全てのロジックで保有しているポジションの含み損益です。

    Annual Gain…全てのロジックでの過去1年間の確定損益です。

    3 Month Gain…全てのロジックでの過去3カ月間の確定損益です。

    Monthly Gain…全てのロジックでの過去1カ月間の確定損益です。

    ※確定損益が正しく表示されない場合は、MT4の口座履歴がフィルタリングされている可能性があります。口座履歴を表示し、右クリックから全履歴をお選びください。


    ●青色枠内

    本EAを設定している全通貨ペアでの成績を表示しています。


    ●赤枠内(New!!)

    相場環境情報を表示しています。

    Server Time…MT4時間。

    VIX…VIX(恐怖指数)。

    Currency Strength…円を基準とした通貨強弱。独自ロジックのため他の通貨強弱インジなどと判定が異なります。

    VIXはWebRequestにて取得するため上部メニュー>ツール>オプション>エキスパートアドバイザ>WebRequestを許可するURLリストに「https://index-api.tas-se.net/」を追加してください。



    ●緑色枠内

    全決済ボタンとエントリー方向の指定ボタンを用意しています。

    全決済ボタン…Closeと表示されている黄色のボタンです。このボタンを押下すると本EAで保有しているポジションの全決済が行えます。複数の通貨ペアにEAを設定している場合は通貨ペアごとにボタンを押下する必要があります。

    エントリー方向の指定ボタン…このボタンを押すとエントリー方向の指定ができます。

  • Buy Sell…売り買い両方エントリーします。
  • Buy Only…買い方向のみエントリーします。
  • Sell Only…売り方向のみエントリーします。
  • Not Entry…エントリーを行いません。

  • エントリー方向の指定の指定ですのでボタンを押した時にエントリーするものではありません。エントリーを買いのみ、売りのみに制限したい時にご使用ください。 ※後述する設定パラメータ「Entry Mode」と連動したボタンでございます。





    泡沫の夢MultiLogicの設定パラメータ


    変数名

    パラメーター名称

    デフォルト

    Lots

    ロット数

    0.1

    Max Lots

    複利運用やマーチンゲール含めて許容する最大ロット数
    Lotsの50倍程度を設定していただけるとEAの最大のポテンシャルを引き出せます。

    5

    Max Position Number

    最大ポジション数(エントリーロジック毎)
    最大ポジション数を3にしても、エントリーロジック4つ稼働していた場合は最大12ポジションまで保有する

    3

    Allow Spread

    許容スプレッド 単位はPips

    3

    Slippage

    スリッページ 単位はPips

    10

    Logic#1

    ロジック1を使用するかどうかのフラグ

    true

    Logic#1MagicNumber

    ロジック1のマジックNo(※1)

    3333

    Logic#1 CloseTimer(New!!)

    ロジック1の強制クローズ時間(MT4時間)

    8

    Logic#2

    ロジック2を使用するかどうかのフラグ

    true

    Logic#2MagicNumber

    ロジック2のマジックNo(※1)

    3334

    Logic#2 CloseTimer(New!!)

    ロジック2の強制クローズ時間(MT4時間)

    8

    Logic#3

    ロジック3を使用するかどうかのフラグ

    false

    Logic#3MagicNumber

    ロジック3のマジックNo(※1)

    3335

    Logic#3 limit Pips

    ドテンエントリーする損切りPips閾値
    ここで設定したPips以上の損切りが発生した際にドテンエントリーする

    30

    Logic#4

    ロジック4を使用するかどうかのフラグ

    true

    Logic#4MagicNumber

    ロジック4のマジックNo(※1)

    3336

    Logic#4 CloseTimer(New!!)

    ロジック4の強制クローズ時間(MT4時間)

    8

    Entry Mode

    売買モード

    【選択肢】
    Buy and Sell:売り買い両方行う
    Buy only:買いのみ行う
    Sell only:売りのみ行う
    Not entry:エントリーしない

    Buy and Sell

    compound interest

    複利運用モード

    【選択肢】
    Do trade with compound interest:複利運用を行う。100万円あたり0.1Lotの計算でロット数を自動調整する
    Do trade with fixed Lot:固定ロットで取引する

    Do trade with fixed Lot

    During minus swap

    マイナススワップの付与6時間以内に取引を行うかどうかのフラグ

    【選択肢】
    Trade all:マイナススワップでも全てエントリーする
    Do not trade on minus swap 3 times day:マイナススワップ3倍の日のみエントリーしない
    Do not trade on minus swap day:マイナススワップでは取引しない

    Do not trade on minus swap 3 times day

    Coefficient optimize

    エントリーロジック間でロット数を自動調整するかどうかのフラグ。

    この機能をONにすると稼働ロジックの中でPFの低いロジックのロット数が自動で低くなり、相対的に全体のPFが向上します。

    On

    Martingale

    マーチンゲールを行うかどうかのフラグ

    【選択肢】
    Do not martingale:マーチンゲールは行わない
    Do martingale, while keep month's profit:過去1か月間の収益がプラスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale, while keep 3 month's profit:過去3か月間の収益がプラスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale, until have month's profit:過去1か月間の収益がマイナスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale, until have 3 month's profit:過去3か月間の収益がマイナスの場合はマーチンゲールを行う
    Do martingale always:常にマーチンゲールを行う

    Do martingale, while keep 3 month's profit

    Increase lot number until loss is recovered(Modify!!)

    損切りが発生した場合に、ロット数を増やして損失を早期回収するかどうかのフラグ。この機能をオンにするとLotsで設定したロット数(複利運用時は自動計算したロット数)の2倍~4倍のロット数でエントリーする場合があります。

    月間損益、3か月損益、年間損益のいずれか1つがマイナスの場合→2倍

    月間損益、3か月損益、年間損益のいずれか2つがマイナスの場合→3倍

    月間損益、3か月損益、年間損益の3つがマイナスの場合→4倍

    Off

    VIX filter value(New!!)

    VIX(恐怖指数)でエントリー制限を掛けます。

    ここで設定した数値よりVIXが高い時はエントリーしません。

    30

    USDJPY Symbol name(New!!)

    USDJPY 取引ペア名

    通貨強弱を判別する際に使用しています。

    ご使用しているFX会社でUSDJPY-aのように接尾辞がついている場合があるためここに正しい取引ペア名を入力してください。

    USDJPY

    EURJPY Symbol name(New!!)

    EURJPY 取引ペア名

    通貨強弱を判別する際に使用しています。

    ご使用しているFX会社でEURJPY-aのように接尾辞がついている場合があるためここに正しい取引ペア名を入力してください。

    EURJPY

    GBPJPY Symbol name(New!!)

    GBPJPY 取引ペア名

    通貨強弱を判別する際に使用しています。

    ご使用しているFX会社でGBPJPY-aのように接尾辞がついている場合があるためここに正しい取引ペア名を入力してください。

    GBPJPY

    AUDJPY Symbol name(New!!)

    AUDJPY 取引ペア名

    通貨強弱を判別する際に使用しています。

    ご使用しているFX会社でAUDJPY-aのように接尾辞がついている場合があるためここに正しい取引ペア名を入力してください。

    AUDJPY

    CADJPY Symbol name(New!!)

    CADJPY 取引ペア名

    通貨強弱を判別する際に使用しています。

    ご使用しているFX会社でCADJPY-aのように接尾辞がついている場合があるためここに正しい取引ペア名を入力してください。

    CADJPY

    CHFJPY Symbol name(New!!)

    CHFJPY 取引ペア名

    通貨強弱を判別する際に使用しています。

    ご使用しているFX会社でCHFJPY-aのように接尾辞がついている場合があるためここに正しい取引ペア名を入力してください。

    CHFJPY

    ※1…複数の通貨ペアで同時稼働する場合は共通のマジックNoを使用して構いません。




    バックテスト


    ●USDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、CADJPY、CHFJPY、NZDJPYのバックテストの結果

    ※クリックして拡大が可能です。



    ●Quant AnalyzerでUSDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、CADJPY、CHFJPYをポートフォリオにした結果

    ※泡沫の夢MultiLogicは各通貨ペアの全成績を元にLot数を調整します。Quant Analyzerは各通貨ペア単体のバックテストを合成したものですので実際の結果とは若干異なります。











    フォワード



    損益:-257,380円
    フォワード開始日:2019/07/07
    フォワード実施者:GogoJungle
    運用会社:FOREX EXCHANGE株式会社
    バージョン:常に最新
    作者のコメント:コロナショックで強制ロスカットをくらい、DD中。国内FXではもう少し低レバで運用する必要ありか



    損益:+1,679ドル
    フォワード開始日:2020/01/21
    フォワード実施者:EA作者
    FX会社:GemForex
    バージョン:4.0
    作者のコメント:特になし



    損益:+1,202ドル
    フォワード開始日:2020/02/11
    フォワード実施者:EA作者
    FX会社:GemForex
    バージョン:4.1
    作者のコメント:特になし



    泡沫の夢MultiLogicを使いたい


    【検証してみたい方】

    下記リンクからバックテスト・デモ口座で利用可能なファイルをダウンロードできます。

    DreamOfBubbleMulti4.1_Test.ex4


    【リアル口座で運用したい方】

    下記の方法より入手方法をお選びください。

    1. GogoJungleで購入する
    2. Traders-proで無料利用する
    3. GemForexで無料利用する(new 2020/1/22)
    4. 無料モニタとなって無料利用する

    1.GogoJungleで購入する

    25,000円で販売しております。

    少なくとも7通貨ペアでPF1.5以上の成績を確認しておりますので1通貨ペアあたり3,572円でご利用頂ける計算になります。

    商品ページ


    2.Traders-proで無料利用する

    Traders-proはTraders-pro経由で口座開設して10万円の運用資金を入金すると様々な高性能EAを無料で利用できるというサービスです。

    商品ページ


    3.GemForexで無料利用する(new 2020/1/22)

    GemForexはFX会社でありながら無料EAを沢山提供しており、人気なEA、成績の良いEAがランキング形式で分かります。フォワードテストはEA制作者本人がGemForexのデモ口座で運用した結果がサイトに反映されるのでフォワードテストと実際の運用の乖離がほぼありません。

    商品ページ (GemForexに登録しないと見れません)





    よくある質問


    Q.推奨証拠金はいくらでしょうか。

    デフォルト設定0.1Lotsでの推奨証拠金は100万円でございます。

    Q.最大ドローダウン(下落率)はどのくらいでしょうか。

    QuantAnalyzerで推奨6通貨ペアを合成して分析した結果、0.1Lotで18万円という結果になりました。GBPJPYが単体で最大ドローダウンが30万円なのに対し、18万円になるというのはGBPJPYが30万損失を出している間に他の通貨ペアで12万円利益をあげていて損失を減らしてくれているということになります。

    Q.最大ドローダウン期間はどのくらいでしょうか。

    QuantAnalyzerで推奨6通貨ペアを合成して分析した結果、171日間という結果になりました。大きな損失を出したとき、その損失を全て回復するのに半年近く掛かる場合があるということです。

    Q.一言で言うとどんなEAですか?

    早朝型のコツコツドカンEAです。

    Q.GemForexのミラートレードを使用してますが、稼働しているか分からない

    画像のように電源アイコンが緑色になっており、停止ボタンが表示されている状態が「稼働」状態です。



    お問い合わせ


    EAに関する質問・要望は下記のメールアドレスにお問い合わせください。

    s09ti050@gmail.com


    twitterでEAの更新情報を発信していきます。

    https://twitter.com/tas_fxse



    本ページの改定履歴


    • 2020.01.26 公開
    • 2020.02.01 ロジック1,2,4のエントリー時間修正
            「バックテスト」追記
            「EAのバージョンについて」追加
            「お問い合わせ」追加
            「本ページの改定履歴」追加
    • 2020.02.14 「EAのバージョンについて」バージョン4.1に修正
    • 2020.02.15 「泡沫の夢MultiLogicを使いたい」検証用ファイルのバージョンを4.1に更新
           「バックテスト」バージョン4.1の結果に更新
           「泡沫の夢MultiLogicを使いたい」各口座開設リンクを削除
    • 2020.02.27 「バックテスト」Quant Analyzerの結果が少し古かったので最新化
    • 2020.03.01 「よくある質問」追加
    • 2020.03.22 サイトリニューアル
    • 2020.10.06 バージョン4.2に関する情報を追記
    • 2020.10.17「フォワード」更新
    プロフィール
    Generic placeholder image
    tas

    本業はシステムエンジニアをしており、副業としてEA開発を行っています。AWSやAIを組み合わせた唯一のEAを模索中。

    AWSソリューションアーキテクトアソシエイト資格保有

    JDLA Deep Learning for GENERAL 2020 #2資格保有